こんにちは、ミサトです。
今回は副鼻腔炎(蓄膿症)の英語表記について、くわしくお話していきます。

 

 

副鼻腔炎(蓄膿症)は英語でどう書くの?知っておいたほうがいい理由

 

副鼻腔炎(蓄膿症)は、日本語表記だとすぐにわかる人がほとんどです。
でも、英語で書かれているとちょっとわからないですよね?

 

 

 

「日本人なんだし、副鼻腔炎という日本語表記さえ分かればいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、
海外で販売されている副鼻腔炎の薬を輸入するときに、英語表記がわからないととても困ります。

 

 

日本国内で発売されている市販薬は、とても少ないです。
私が調べた限りでは、チクナインともう一つの2種類だけ。あとは海外制のハーブだけでした。

 

 

アマゾンや楽天などの通販サイトやドラッグストアでは、海外製の薬やサプリメントを購入できます。
日本製のものであなたに会うものがない場合は、海外製のものを使うことになるのです。
そういうときのために、副鼻腔の英語表記は知っておきましょう。

 

 

調べてみると副鼻腔の英語表記は、sinuitis、paranasal sinusitis、sinusitis、sinusitis paranasalis、
sinuitis paranasalis、inflammatory paranasal sinusであることがわかりました。

 

 

英語表記の意味をひとつひとつ解説

 

副鼻腔炎の英語表記は、6種類あることがわかりました。
日本語でも、副鼻腔炎と蓄膿症2種類の表記の仕方があるのでそれと同じような理由だと思います。

 

 

 

具体的にどういう意味があるのか、ひとつひとつ調べてみることにしました。

 

 

まず、「sinuitis」は「静脈同炎」という意味です。
副鼻腔は顔の奥に広がっている空洞なので、静脈同という意味の言葉を使うのでしょう。
そして、「paranasal sinusitis」という表記に関してはそのまま「副鼻腔炎」という意味でした。

 

 

また「sinusitis」という表記も「副鼻腔炎」という意味でした。
「sinusitis paranasalis」も「副鼻腔炎」、「sinuitis paranasalis」も「副鼻腔炎」、
「inflammatory paranasal sinus」という表記も「副鼻腔炎」という意味でした。

 

 

このように表記の仕方が違うというだけで、意味は副鼻腔炎であることが多かったです。
ただ副鼻腔炎の表記によく出てくる「paranasal」という単語の意味を調べてみても、出てきませんでした。

 

 

副鼻腔炎(蓄膿症)に効果があるハーブやお茶の探し方

 

英語表記が多いのはドラッグストアで売っている薬やサプリメントなどだけでは、ありません。
例えば輸入食品のお店で売られているハーブティーもそうですよね?

 

 

 

副鼻腔炎の治療には効果的な薬が開発されていないので、ハーブティーで症状を改善する人は
少なくありません。せっかく副鼻腔炎を治すならおいしくておしゃれなハーブティーで治したい
ですよね?

 

 

そこで、輸入食品のお店で売っているハーブティーの中から副鼻腔炎に効果があるものを探すために
ここからは、副鼻腔炎に効果がある英語表記のハーブティーを紹介していきます。

 

 

ドラッグストアや薬局で売っている薬やサプリメントなら、はっきりと副鼻腔炎を意味する英語表記が
あります。でも、ハーブティーには副鼻腔炎に効くという表記はされていません。
そこで、「排膿」を意味する「pus discharge」か「drainage」、「discharge of pus」と書かれている
モノを選びましょう。

 

 

副鼻腔炎は鼻の奥に広がっている副鼻腔に鼻水が大量にたまって、膿になってしまったことで起こります。
副鼻腔に大量にたまった膿で肌荒れを起こして、副鼻腔内に炎症ができてしまうのです。
この炎症を抑えるためには、まず膿を出さないといけません。

 

 

そのため、排膿作用があるハーブティーやそのほかの食品を摂取したほうがいいのです。

 

 

ほかに覚えておいたほうがいい英語表記

 

副鼻腔を言意味する英語表記や排膿を意味する英語表記以外にも、覚えておいたほうがいいものがあります。
それは「抗炎症」を意味する英語表記です。

 

 

 

ハーブティーの中には排膿作用、抗炎症作用、両方を持っているものがあります。
「抗炎症」を意味する「anti-inflammatory」という表記がある、ハーブティーを選びましょう。

 

 

しかし、輸入食品のお店に行く機会がない人や輸入のハーブティーを試しても効果がなかった人は日本由来の
お茶で副鼻腔炎(蓄膿症)を改善しましょう。
海外製のハーブティーは外人向けにブレンドされているので、日本人には効果がある過ぎる可能性もあります。

 

 

また、日本製のハーブティーのようにティーパックになっていなかったりして不便というデメリットも。
そこで、江戸時代から日本人に親しまれてきたなた豆茶を飲みましょう。

 

 

なた豆茶には排膿作用と抗炎症作用、両方があるので副鼻腔炎に効果的。
私もなた豆茶で副鼻腔炎を完治しました。なた豆茶は自然に利くので、痛みもかゆみもなく副鼻腔炎を治せますよ。