淹れやすい商品はある?なた豆茶のティーパック形式のお茶

こんにちは、ミサトです。
今回は、入れやすいなた豆茶のティーパック形式のお茶についてお話しします。

 

 

なた豆茶は健康にいいから淹れ方が複雑?保存するのも大変そう

 

最近、なた豆茶が健康にいいと評判です。
でも、健康にいいお茶って淹れ方が複雑だったり、保存するのが大変なイメージがありますよね?

 

 

 

私も副鼻腔炎(蓄膿症)をこじらせて後鼻漏という病気になったとき、なたまめ茶がいい
らしいと聞いてもなかなかチャレンジできなかったのは、これが原因です。
でも、調べてみると意外と簡単なことがわかりました。

 

 

なた豆茶の淹れ方は、やかんに1リットルの水となた豆茶のティーパックを1つ入れて5分
煮だすだけ。あとはホットのままで飲んだり、冷まして飲んだりすればOKです。
1日500mlがちょうどいい摂取量なので、1回で2日分作れます。

 

 

アイスで飲みたい場合は夜寝る前に作っておいて、常温でおいとけば朝には冷めています。
自宅で飲んでもいいし、水筒に入れて持って行ってもいいでしょう。
煮だし時間が5分と短いのが楽で助かりますよね?

 

 

でも、このかんたんな淹れ方はなた豆茶がティーパック形式であることが条件。
なので、なた豆茶を買うときはティーパック形式のものを選びましょう。

 

 

ティーパック形式のなた豆茶はどういう商品があるのか

 

ティーパック形式のなた豆茶には、どういう商品があるのでしょうか?
ここからはティーパック形式のなた豆茶を探して、まとめてみました。

 

 

 

・なたまめ茶 国産 無農薬 ノンカフェインティーパック
・自然健康社 国産なた豆茶 煮だし用ティーパック
・脳美茶ときめき なた豆茶やルイボスティーなどの混合茶
・すべてが国産なたまめ茶三角ティーパック
・薩摩 なた豆爽風茶

 

 

このように多くの商品がティーパック形式になっているので、ティーパック形式の
商品の中から純国産で効果を期待できる商品を探すのは、かんたんですよ。

 

 

私もティーパックかどうか確認しないで「刀豆ナタマメ協会」が認定しているからという
理由だけで「薩摩 なた豆爽風茶」を選びました。
純国産の原料だし、なた豆茶以外にも玄米茶などが配合されてていいかなと思ったからです。

 

 

実際に飲んでみると後鼻漏以外にもさまざまな症状がよくなって、私には効果てきめんでした!
味もほうじ茶のような感じで、すっきりしていて日本人は誰でも好きだと思います。
毎日おいしく飲んでいたら、症状が自然とよくなっていってかなり楽でしたよ。

 

 

やかんじゃなくてもティーポットで淹れられるなた豆茶もある

 

ティーパックのなた豆茶は、かんたんに淹れることができるから初心者でも安心。
でも、いちいちやかんで煮だすのが面倒という人もいますよね?

 

 

 

そういう人は、ティーポットで淹れられるなた豆茶を選んだ方がいいでしょう。
「脳美茶ときめき」という商品は、「薩摩 なた豆爽風茶」と同じ混合茶で、
ティーポットで淹れることができます。

 

 

ティーパック1つを入れたティーポットに、500mlの熱湯を注いで2〜3分で出来上がります。
ルイボスティー、なた豆茶、桑の葉茶、ごぼう茶、サラシア茶、イチョウ茶、菊芋茶などが
含まれていて、健康にいい影響があるお茶を数種類ブレンドしています。

 

 

赤基調のパッケージがかわいいので、女性向けですね。
かわいいだけではなく密閉できるようになっているので、保存も楽です。

 

 

私は何年か前に友達が中国に旅行に行ったお見上げに中国の花茶をもらったことがあります。
透明なティーポットで淹れると、ティーポットの中で花が開いてとてもきれいでした。
お気に入りだったのですが、高そうだったから特別な日のためにとっておきました。

 

 

そして、地元の友達と久しぶりにうちで食事会をするときに出そうと思って淹れたら、
湿気でダメになっていておいしくなくなっていました。
中国茶が密閉容器じゃなかったからです。

 

 

ティーパック形式であることも大切ですが、パッケージ自体が密閉できるかどうかも大切。
なた豆茶は安くないので、長く保存できるものがいいですよね?

 

 

なた豆茶は毎日飲み続けないと意味がない

 

なた豆茶は毎日飲み続けないと、意味がありません。
飲むのを途中でやめてしまうと効果がなくなってしまうのです。

 

 

 

私はなた豆茶を飲み始めて1か月で後鼻漏が治りました。
これでもう飲まなくていいと思い、飲むのをやめていたら症状がまた出てきてしまいました。
慌ててなたまめ茶を再び飲み始めると、症状が軽くなったのです。

 

 

ですので、あなたの困っている症状を抑えるためには毎日飲み続けないといけません。
しかし、毎日飲み続けるためには淹れやすさと保存が利くかどうかが大切になってきます。
なた豆茶のランキングを見てみても、上位に来ている商品は全部ティーパック形式です。

 

 

・第1位 富士の赤なたまめ茶
・第2位 丹波なた豆茶
・第3位 大山のなたまめっ茶
・第4位 薩摩刀豆 なたまめ茶
・第5位 刀豆茶

 

 

この5つの商品は、すべてティーパックで密閉パッケージです。
人気の商品を選べば詳しく調べなくても、ティーパック形式ですよ。
通販で定期購読で買うと安くなるものもあるので、探してみてください。

 

 

なた豆茶には排尿作用があるカナバニンが含まれているので、デトックス作用があります。
ダイエット、疲れやすい体質対策、血行対策にいいですね。