こんにちは、ミサトです。
今回は、コストコに売っているなた豆茶を買わないほうがいい理由をまとめて
みました。

 

 

コストコに安くっているなた豆茶は効果がないから買わないほうがいいのか

 

コストコに売っているなた豆茶は、とても安いので大量に買いやすいです。
でも、買わないほうがいいと私は思います。その理由についてここまでまとめていきます。

 

 

 

なた豆茶はさまざまな健康効果があって、体の不調をとりのぞいてくれます。
副鼻腔炎(蓄膿症)、便秘、アトピー性皮膚炎などに効果的です。
でも、困ったことに少し高いという特徴があります。

 

 

例えば、私が飲んでいるなた豆茶は「刀豆ナタマメ協会」が認定している
「薩摩 なた豆爽風茶」は、6,000円くらいします。
毎月6,000円なので、年間で72,000円かかります。

 

 

買い続けるのは少し大変ですが、その分全身的な不調を軽くしてくれます。
ここ1年くらい病院へいっていないし、体調不良になることもほとんどありませんでした。
この効果があったから、今も少し高くてもなた豆茶を飲み続けています。

 

 

でも世の中にはもっとぜんぜん安いなた豆茶もあります。
例えばネットで話題になっているのはコストコで売っているなたまめ茶。

 

 

120日分で4,000円前後なので、年間で12,000円。
私が飲んでいるなた豆茶の7分の1ちかい値段ですね。
おなじなた豆茶なのに、どうしてこんなに違うのでしょうか?

 

 

コストコで売っているなた豆茶が激安の理由

 

コストコで売っているなた豆茶は「刀豆ナタマメ協会」が認定している商品よりも
かなり安いです。どうして、ここまで安いのでしょうか?

 

 

 

調べてみると、コストコで発売されている商品は、「山本漢方のなた豆茶」である
ことがわかりました。
この商品に使われているなた豆は中国産なので、激安価格が実現できているのです。

 

 

でも中国産だと、中国のどこで栽培されたなた豆が使われているかわからないですよね?
国産のなた豆茶のほとんどは「〇〇県産」と栽培されている県まで、書かれています。
この方が安心ですよね。

 

 

あとは、お茶に含まれているなた豆の濃度です。
私が飲んでいた「薩摩 なた豆爽風茶」はすっきりとした香りと味わいで、なた豆の味が
きちんとしたし、ほうじ茶のような薄い焦げ茶色でした。

 

 

でも「山本漢方なた豆茶」の口コミを飲んでみると、臭いも味も色もほとんどないそうです。
なた豆茶の煮だす時間は5分なのに倍の10分煮だしても、15分煮だしても20分煮だしても、
香りも色も味もつかないそうです。

 

 

これは、それだけお茶に含まれいるなた豆の濃度が低いせいですね。
これでは毎日飲み続けていても、なた豆茶の効果を実感することはできません。

 

 

コストコで売られている「山本漢方 なた豆茶」の味は?

 

「刀豆ナタマメ協会」が認定している商品は、飲むとすっきりとしているけれど香ばしい
ほうじ茶のような味がします。香りもいいので、ホットで飲むとけっこうなごみます。

 

 

 

でも、「山本漢方 なた豆茶」は、口コミによると味も香りもほぼないから白湯を飲んで
いるみたいなのだとか。白湯はタダですが、「山本漢方 なた豆茶」は有料です。
こう考えてみると、意外と高いのかもしれません。

 

 

ここまで味も香りも薄いなた豆茶で、健康にいい効果が出るのでしょうか?
気になって調べてみると、「副鼻腔炎(蓄膿症)が治った」というものが意外と多くありました。
でもどれも詳細については書かれていないので、劇的な効果はなかったと推測できます。

 

 

もし、お茶を飲んだだけで悩んでいた症状が劇的に治ったら、レビューを書くときに
テンションが上がってついつい長文になってしまいますよね?
どの口コミも短かったので、「よくはなったけど、いまいちすっきりしない」という感じだと
思います。

 

 

激安商品だからかパッケージにも問題が

 

越すことで売っているなたまめ茶は、激安商品です。
それゆえなのか、原料だけではなくパッケージにも問題があります。

 

 

 

私が買っている「薩摩 なたまめ爽風茶」は、密閉パックに30包のティーパックが入って
います。でも「山本漢方なたまめ茶」は、紙製の箱にティーパックが入っているのです。
これではつゆなどの湿気が多い時期になったら、保存できないですよね?

 

 

しかも密閉できないから、保管しているうちに誇りやごみが入ってしまう可能性もあります。
安すぎる商品だと、保存に向かないから、まとめ買いができないのです。
ですので、ほどほどに高いものを選びましょう。

 

 

だいたい2,000円以上するなた豆茶なら、品質が安全ですよ。
なた豆茶にはカナバニンの排膿作用、コンカナバリンAの抗腫瘍作用、ウレアーゼの
腎機能活性化作用がります。

 

 

高品質な商品を選べばいい結果が出るので、値段以上の価値があると思います。
今安いなた豆茶を飲んでいて特に不満がないという人は、3か月だけ2,000円以上の
なた豆茶を飲み続けてみてください。

 

 

きっと今までとは段違いの効果を得られると思います。
実際に効果を実感できれば、納得できて高めの商品でも買い続けるのに抵抗を感じなく
なります。私は副鼻腔炎(蓄膿症)が悪化した後鼻漏、便秘、肌トラブルが治りました。

 

 

ほかにも風邪をひかなくなったりと、全身にいい効果がありましたよ。