なた豆茶は副鼻腔炎に即効性有り?効果やおすすめのなた豆茶

こんにちは、ミサトです。
今回は、私も悩んでいる副鼻腔炎(蓄膿症)となた豆茶についてお話しします。
副鼻腔炎(蓄膿症)は子供のころから悩んでる人も多いから、厄介ですよね?

 

 

副鼻腔炎に効くと話題のなた豆茶を紹介

 

私は1年以上前に、風邪をこじらせたときに副鼻腔炎になりました。
寝ているときも息をするのがつらいので、よく眠れない日もあります。

 

 

 

病院で抗生物質をもらって症状を抑えてたんですけど、そもそも鼻の奥に
たまってる膿をすべて出さないと治らないんですよね?

 

 

細長いスプーンみたいなもので膿を掻き出せたらいいなと思っていたときに、
なま豆茶を知りました。

 

 

なた豆茶は鹿児島原産のミネラル豊富な豆から抽出されたお茶。
膿を排出する作用があるから、副鼻腔炎の人に効果的ですよ!

なた豆茶は副鼻腔炎以外の病気にも効く

 

なた豆茶には、強力な排膿作用があるので副鼻腔炎に効きます。
副鼻腔炎以外にも、膿がたまって起こる病気には一通り効果があります。

 

 

 

膿がたまる病気は、歯槽膿漏、アレルギー性鼻炎、花粉症、便秘、吹き出物、
ニキビ、歯周病、後鼻漏、アトピーなどです。

 

 

膿は老廃物なので、新陳代謝が悪くなって起こる肌トラブルなどにも効きますよ!
なた豆茶の強力な排膿作用は、カナバニンという成分のおかげです。

 

 

ほかにも、コンカナバリンAが抗腫瘍作用、ウレアーゼが腎臓活性化の効果を
発揮します。

 

 

ミネラルも豊富だから、カルシウム、鉄、ナトリウム、マグネシウム、リン、
カリウム、亜鉛などの成分が豊富に含まれています。

 

 

骨や筋肉を作り、細胞の浸透圧を保って、タンパク質をつくるという健康に必要な
基本的な機能をなた豆茶は底上げしてくれます。

 

なた豆茶の主成分のひとつカナバニンの効果

 

なた豆茶の最大の特徴である強力な排膿作用は、カナバニンという成分のおかげ。
このカナバニンが、なま豆茶の3代栄養素です。

 

 

 

カナバニンにはほかにも排膿作用、抗炎症作用、歯槽膿漏、蓄膿症などに効果を
発揮します。

 

 

私もなた豆茶を1年くらい飲んでいますが、1か月目から鼻水の量が少しづつ増えて
きて、鼻の奥がすっきりし始めました。

 

 

薬だと効きすぎて、鼻水が止まらなくなったり、鼻の奥が痛くなったりすると
思いますけど、なた豆茶はとても自然に効くから痛みも困った症状も出ません。

 

 

排膿作用のほかにもあ抗炎症作用もあるから、副鼻腔炎の炎症も抑えてくれます。
なた豆茶の一つの成分だけで、膿も出して炎症も抑えてくれるのです。

なた豆茶の3大栄養素その2・コンカナバリンA

 

なた豆茶の3代栄養素で代表的なのはカナバニン。
それ以外は、コンカナバリンAとウレアーゼです。

 

 

 

コンカナバリンAは、抗腫瘍作用があります。

 

 

鼻詰まりや鼻の病気で腫瘍ができて、それが原因で副鼻腔炎になっている人に
効果的です。

 

 

コンカナバリンAの抗腫瘍成分は初期がんを抑える効果があるほど、強力!
慢性副鼻腔炎の人にも十分作用しますよ。

 

 

鼻の奥に腫瘍ができる病気を副鼻腔腫瘍といいますが、この病気にもなた豆茶は
作用します。

 

 

また腫瘍はいわゆるできもののことなので、吹き出物などにも作用します。
腫瘍は小さいと症状が出ないから、気が付いていないだけの人もいます。

 

 

隠れている腫瘍にもなた豆茶は作用しますよ!

なた豆茶の3大栄養素その3・ウレアーゼの特徴

 

なた豆茶の3大栄養素、最後の一つはウレアーゼです。
ウレアーゼには、腎機能活性化の効果があります。

 

 

 

腎機能活性化とは、腎臓の機能をたかめること。
腎臓には主に5つの効果があります。

 

 

・老廃物を尿として出す
・電解質のイオンバランスを整える
・血圧を調節する
・エリスロポエチンという造血ホルモンを分解する
・骨に必要なビタミンDをつくる

 

 

これらの働きが弱くなると、健康に害が出ます。
とくに尿がスムーズに作られなくなると、老廃物がたまってしまいます。

 

 

膿は水分を多く含んでいるので、体の中にいらない水分がたまっている証拠。
なた豆茶のウレアーゼで腎臓の機能を高めれば、膿が出やすくなります。

 

 

私はなた豆茶を飲み始めてから、おしっこの出がよくなりました。
体がすっきりしていることが多いから、いらない水分が出たのだと思います。

なた豆茶にも含まれているサポニンは副鼻腔炎に効果的

 

私はなた豆茶を飲み始めてから、痰が出ることが減りました。
今までは毎朝のように出ていたのに、今は朝起きると口の中がすっきりしています。

 

 

 

これはなた豆茶に含まれているサポニンという成分の効果です。
サポニンには、咳や痰を抑える効果があるのです。

 

 

サポニンはほかのお茶にも含まれていますし、大豆にも豊富に含まれています。
植物の葉や根、茎などに広く含まれている成分なので有名ですよね?

 

 

サポニンには副鼻腔炎にうれしい効果だけではなく、女性にうれしい効果も
あります。

 

 

肥満を予防、コレステロール値を下げる、血流をよくする、免疫力を高める、
肝機能を高めるなどの効果があるのです。

 

 

私は30歳を過ぎてから太りやすくなったので、ダイエット効果も期待しながら、
なた豆茶を飲んでいます。

実はポリフェノールも含まれている!なた豆茶の健康効果

 

なた豆茶には、ブドウに含まれているポリフェノールも含まれています。
美容と健康にいいので、毎日飲みましょう。

 

 

 

なた豆茶に含まれているポリフェノールは、植物成分の総称で、ほとんどの植物に
含有されています。その種類は5,000以上になります。

 

 

ポリフェノールの最大の効果は、抗酸化作用。

 

 

血管や細胞の酸化を防ぐので、血流をよくして膿を排出しやすい体質にしてくれます。

 

 

副鼻腔炎の人は、全身の血流や新陳代謝が悪くなっています。
ポリフェノールが豊富ななた豆茶を飲んで、血流と新陳代謝をよくしましょう。

 

 

ポリフェノールには美肌効果もあるので、副鼻腔炎が治るだけではなくきれいに
なれます。私も最近肌荒れが減ってきました。

副鼻腔炎(蓄膿症)はどんな病気?特徴まとめ

 

副鼻腔炎(蓄膿症)は多くの人が悩んでいる病気ですが、その一方で自覚がない
人もいます。

 

 

 

私の副鼻腔炎の症状は、鼻の奥に違和感があって、鼻詰まりが常にしています。
でも、同じ副鼻腔炎でも人によって症状は違うので気を付けましょう。

 

 

一般的な副鼻腔炎の症状についてまとめてみると…

 

 

・嗅覚異常
・後鼻漏
・鼻漏(鼻水が垂れてきてしまう)
・鼻づまり
・頭痛、頭重感

 

 

鼻の奥に膿がたまってしまうので、症状は鼻だけではなく頭にも出ます。
顔の血行が悪くなって、頭痛が起きてしまうのです。

 

 

私は頭痛はありませんでしたが、鼻の奥に違和感を感じることはよくあります。
鼻の奥が詰まっているような感じが気になって、集中力できないこともあります。

副鼻腔はどこにあるの?どれくらいの大きさか検証

 

副鼻腔炎は副鼻腔に膿がたまって起こります。
でも、副鼻腔がどこにあるのかわかりづらいですよね?

 

 

 

そこで、副鼻腔について調べてみると、鼻の奥に広がっている空洞であることが
わかりました。

 

 

鼻の穴につながっていて、左右にそれぞれ4つづつあります。
鼻の周りに広がっている空洞全体が副鼻腔なのです。

 

 

とてもいびつで複雑なつくりなので、一度膿がたまってしまうとなかなか排出する
ことができません。

 

 

本来なら副鼻腔の壁一面にある粘膜がウイルスやほこり、細菌などを外に出して
くれるのです。

 

 

でも、この粘膜の働きが悪くなるとウイルスやほこりがたまって膿になります。
副鼻腔の中の膿を出して、粘膜の働きを正常化すれば副鼻腔炎は治りますよ!

副鼻腔炎の原因はなに?どんな種類があるのか

 

副鼻腔炎の原因は、副鼻腔に膿がたまることです。
健康なら膿はたまらないのですが、体調を崩していたりすると膿は溜まります。

 

 

 

私も風邪をこじらせてしまったときに、副鼻腔に膿がたまりました。
今はなた豆茶で出しているので、症状がよくなっています。

 

 

でも体調不良以外でも、副鼻腔に膿がたまります。
例えば、口呼吸や乾燥体質、血行不良などです。

 

 

口呼吸は口から直接外気を体の中に取り込んでしまうので、ウイルスなどが侵入
しますし、体が冷えてしまいまって、膿がたまります。

 

 

そうした原因で起こる副鼻腔炎には、急性副鼻腔炎と慢性副鼻腔炎があります。
急性は一時的なものなので、すぐに治ります。

 

 

でも、子供のころから副鼻腔炎という人は慢性副鼻腔炎なので、治療だけではなく
生活習慣を改善しないと、再発していつまでも治りませんよ。

なた豆茶が副鼻腔炎に効果がある理由

 

なた豆茶は副鼻腔炎に効果があるのは、含まれている成分がいいということと
水分をとれるからです。

 

 

 

お茶を飲むということ自体が水分補給になるので、乾燥で機能しなくなっている
副鼻腔の粘膜を活性化できます。

 

 

また、複雑な形をしている副鼻腔の中にたまっている膿を出す働きがあります。

 

 

膿を出すことは副鼻腔炎の改善で基本的なことなので、強力な排膿作用がある
なた豆茶は副鼻腔炎の治療に効果的です。

 

 

私はなた豆茶を飲み始めて1年たちますが、副鼻腔炎の症状がよくなっています。

 

 

病院で抗生物質をもらっていた時は副作用でだるかったのですが、なた豆茶には
副作用もないから安心して飲めますよ。

 

 

副鼻腔炎の治療を途中でやめてしまう人が多いのは、病院へ通うのが面倒だから。
なた豆茶なら定期購読できるから、続けるのが楽ですよ!

耳鼻科で副鼻腔炎の治療をするときに使うのは?

 

耳鼻科で副鼻腔炎の治療をするときには、主に薬物治療になります。
治療で使うのは抗生物質が中心です。

 

 

 

抗生物質で免疫力を高めて、副鼻腔の膿を出そうとするのが一般的。
あとは吸引機で膿を出しやすくする治療も行われていますね。

 

 

耳鼻科でもらえる抗生物質には、こんなものがあります。

 

 

・セフェム系 (メイアクト、バナン、セフゾン、フロモックスなど)
・マクロライド系 (クラリス、ジスロマックなど)
・ニューキノロン系 (クラビット、タリビッド、バクシダールなど)

 

 

これ以外には、ファロム、オラベネム、クラリシッドなどがあります。

 

 

ただどれも症状が出てから一時的によくするためのものなので、根本的な解決には
なりません。

抗生物質などの薬では副鼻腔炎は完治しない!その理由

 

耳鼻科でもらえる抗生物質は種類が豊富で、あなたの副鼻腔炎の症状に合わせて
薬を処方してもらます。

 

 

 

耳鼻科では問診をして指針をして必要なら検査をして…という流れになりますが、
抗生物質を飲むだけでは副鼻腔炎は完治しません。

 

 

その理由は、膿がたまって起こる症状にしか作用しないから。
抗生物質は排膿作用がないので、免疫力を高めて膿を出させるという形だからです。

 

 

なた豆茶のように直接的な排膿作用がないので、膿が出るまでに時間がかかります。
間接的な効果よりも直接的な効果のほうが完治しやすいですよね?

 

 

耳鼻科で抗生物質をもらうよりも、なた豆茶のほうがいいでしょう。
私も耳鼻科に通っていたときよりも、なた豆茶を飲んでいる今のほうが調子がいいです。

なた豆茶と病院の薬の併用はOK?副作用が心配…

 

副鼻腔炎の症状が深刻な場合は抗生物質だけでもなた豆茶だけでも、効果が
出るのに時間がかかります。

 

 

 

ですので耳鼻科で抗生物質を処方してもらって、なた豆茶も飲んだ方がいいです。

 

 

抗生物質もなた豆茶も副鼻腔炎に効果があるから、「併用していいの?」と思う
かもしれませんが、併用はOKです!

 

 

なた豆茶は薬ではないので、薬やサプリメントと併用しても問題ありません。
体調不良や症状悪化などの副作用の心配がないので、安心して飲んでくださいね。

 

 

併用することで膿が早く出て、免疫力が早く高まるので、治りが早くなりますよ!

 

 

短期間で集中的に治したい人や重症の人は、なた豆茶を飲んでいることを医師に
話したうえで併用しましょう。

副鼻腔炎で手術する人はいる?気になる費用や保険など

 

副鼻腔炎で手術をする人は、年々増えていて最近では日帰りで手術できる病院
もあります。昔は10日間くらい入院が必要だったそうです。

 

 

 

副鼻腔炎で手術となると、気になるのは料金と保険が利くかどうかですよね?
ある耳鼻科のサイトで手術費を調べてみると…

 

 

・副鼻腔炎(片方) 約20,000円〜90,000円
・鼻中隔矯正術 約20,000円
・全身麻酔 約30,000円
・術前検査 約10,000円

 

 

このような結果でした。
実際に手術をした人の体験談では、20万円かかったそうです。

 

 

また、保険が適用されて費用が安くなります。
どれくらい安くなるかは個人差があります。

 

 

そして、手術後はアレルギー性鼻炎の人は再発する可能性が高いですが、
それ以外の副鼻腔炎の患者さんは再発の可能性が低いです。

 

なた豆茶を飲むと鼻水がひどくなる理由

 

なた豆茶を飲むと鼻水の量が増えたり、ドロッとした鼻水が大量に出てくる
ことがあります。これは改善している証拠なので、安心してください。

 

 

 

副鼻腔炎は副鼻腔に膿がたまっている状態なので、治ってくると膿が出てきます。

 

 

私もなた豆茶を飲み始めて1か月くらいして、黄緑色の鼻水がドロッと出てきました。
ずっと副鼻腔にたまっていた鼻水が、なた豆茶の排膿作用で出てきたのです。

 

 

いきなり大量に出てきたわけではなく、鼻水の量が最近多いなと思っていたら、
ドロッと自然に出てきたので、痛みもありませんでした。

 

 

薬と違って、なた豆茶は自然に効果を発揮してくれます。
飲み始めてすぐから、ドロッとした鼻水が出てくる人もいるそうですよ。

 

なた豆茶は妊娠中や授乳中に飲んでもいいの?気になる副作用

 

なた豆茶は天然由来のお茶で、優しく副鼻腔炎に効きます。
痛みや副作用がないので、どんな人でも安心して飲めるのが特徴です。

 

 

 

例えば妊娠している人や授乳中の人は、赤ちゃんへの影響が心配ですよね?
でも、なた豆茶はノンカフェインでノンカロリーなので問題なく飲めますよ。

 

 

麦茶のような感覚で飲めるので、妊娠出産で血行が悪くなったり、老廃物が体に
たまりやすくなっている人に、ぜひ飲んでほしいです。

 

 

私は妊娠も出産もしていませんが、30代に突入してから新陳代謝がおちて老廃物が
たまりやすい体質になってしまいました。

 

 

でも、なた豆茶を飲んでから代謝がよくなったし、副鼻腔炎も治ってきましたよ!
妊娠中や授乳中は免疫力が落ちるので、副鼻腔炎になりやすいです。

 

 

なた豆茶で予防しましょう。

なた豆茶には錠剤タイプもある!でも副作用に注意

 

なた豆茶には基本的に副作用がありません。
でも、使うタイプによっては体調が悪くなる人もいます。

 

 

 

私は以前、なた豆をティーパックではなく錠剤で呑んでいました。
錠剤のほうが成分を凝縮しているし、サプリ感覚で飲めると思ったからです。

 

 

でも、飲み始めて2週間くらいしたら胃が痛くなってきました。
副作用はないと聞いていたので、不思議に思って調べてみると…

 

 

ウレアーゼというなた豆茶に含まれている成分が、胃液の分泌量を増やします。

 

 

なた豆茶の成分が凝縮されている錠剤を呑むと、胃液の過剰分泌になって胃が痛く
なってしまうのです。

 

 

過剰摂取を防ぐためには、錠剤よりもお茶のほうがいいです。
自然な形でなたまめ茶を摂取しましょう!

 

 

市販薬では副作用が出る?チクナインの危険性

 

副鼻腔炎をなすと聞いて、真っ先に思い浮かべるのはチクナインですよね?
テレビでもよくCMがやっていて、あれで副鼻腔炎を知ったという人もいます。

 

 

 

でも、私がチクナインを飲んだとき、副作用が出ました。
もちろん、すべての人に副作用が出るわけじゃないですが、気を付けましょう。

 

 

チクナインは、辛夷清肺湯という漢方薬が主成分。
ほかにも8種類の漢方薬が配合されています。

 

 

「漢方薬だから大丈夫だろう」と思って飲んでみたら、胃がムカムカしてしまい、
下痢になってしまいました。

 

 

パッケージを見てみると、副作用のところに「胃の不快感、食欲不振、吐き気、
下痢」の文字が!

 

 

ほかにも皮膚の赤み、かゆみ、関節痛などの副作用があります。
多くの漢方薬を使っている分、様々な部分に悪い作用も働いてしまうのです。

国産のなた豆茶と中国産のなた豆茶の違いを調べてみた

 

なた豆茶は副作用の心配がなく、安心して副鼻腔炎を治せます。
なた豆茶には国産と中国産の商品があります。

 

 

 

私は中国産のものよりも国産のほうが安全だと思います。

 

 

生産管理も中国よりも日本国内のほうがしっかりしているし、いざというときの
サポートも充実しています。

 

 

中国産も衛生管理はしっかりしていると思いますが、それでも日本国内よりは劣る
部分があります。

 

 

それに、中国産とだけ書かれていると、中国のどこで栽培されたなた豆が使われて
いるのかわかりません。

 

 

国産なら「鹿児島産」とか「千葉県産」とか具体的に書かれているから、どんな環境で
育ったなた豆なのかがイメージしやすいですよね?

 

 

国産のなた豆茶で副鼻腔炎を安全に治しましょう。

なた豆茶の色はどんな色?味はくせがある?おいしいかまとめ

 

なた豆茶は赤なた豆と白なた豆などの種類があります。
大きさは名前の通り「なた」くらい大きくて、実には毒素もあります。

 

 

 

これだけ聞くとものすごい色をしていて、くせのある味がしそうですよね?
でも、実際はほうじ茶のような色と味です。

 

 

よく見る茶色のお茶で、さっぱりしていて飲みやすいです。
温かいお茶としても飲めますし、冷たいお茶としても飲めます。

 

 

原料は変わったいる豆ですが、加工されたティーパックは麦茶や紅茶などと同じ
ようにふつうに入れて飲むだけなので、続けやすいですよ。

 

 

くせがある味が見た目だと、飲み続けるのに抵抗がありますよね?
なた豆茶は飲みやすい色と味なので、そういう心配がいりません。

なた豆茶はどれくらい飲み続ければ効果が出る?再発の可能性もある

 

なた豆茶はどれくらい飲み続ければ効果が出るのかを事前に知っておけば、
副鼻腔炎完治の流れがつかめます。

 

 

 

私の場合は、なた豆茶を飲み始めて1か月くらいで効果が出てきました。

 

 

鼻水の量が多くなってきてドロッとした黄緑色の鼻水が出てから、副鼻腔炎の
症状が一気に軽くなりましたよ。

 

 

でも、他の人の体験談を読んでみると、飲みは締めて3日目にドロッとした鼻水が
大量に出てきて、副鼻腔炎がよくなったという人が多かったです。

 

 

ほかには、飲み始めて3か月で副鼻腔炎の症状がよくなってきたという人もいます。
このように、3か月前後で治ってきます。

 

 

また、なた豆茶を飲み続けて入れば再発の心配もありません。

副鼻腔炎で味覚が鈍くなったけど、なた豆茶で改善した人の体験談

 

なた豆茶を飲んで副鼻腔炎が治ったという人は多く、体験談もよくあります。
ある40代の男性の体験談には、こんなことが書かれていました。

 

 

 

その人は、料理人をしていたけど副鼻腔炎になって味覚が落ちてしまったそうです。

 

 

毎日、トイレットペーパーを1本使い切ってしまうくらいに鼻をかんでいて、
でも忙しいから病院へ行っている暇がありませんでした。

 

 

味覚が落ちたことで料理人としての腕もおちてしまって、転職を考えていたときに
なた豆茶を広告で知って、早速飲み始めたそうです。

 

 

そして3か月くらいで鈍くなっていた味覚も治ってきたそうです。
鼻が詰まると嗅覚がダメになって、味もわからなくなってしまいます。

 

 

このように生活に支障が出るほど副鼻腔炎がひどくても、なた豆茶で治りますよ!

子供のころからの副鼻腔炎がなた豆茶で治った人の体験談

 

最近副鼻腔炎になった人に効果があるなた豆茶は、子供のころから副鼻腔炎の
人にも効果的です。

 

 

 

60代の男性の体験談では、子供のころから副鼻腔炎でよく病院にいっていたそうです。
でも、成長するにつれて治っていき、大人になってからは症状が出ていませんでした。

 

 

しかし、3年くらい前に風邪をこじらせて副鼻腔炎が再発!
友人に教えてもらったなた豆茶を飲み始めたら、症状が治ったそうです。

 

 

子供のころに病院でよくもらっていた抗生物質はだるくなったり、集中力がなくなったり
してたけど、なた豆茶はそういうことがないからうれしいです。

 

 

このように長年副鼻腔炎に悩んでいる人にも、なた豆茶は効果がありますよ。

 

すこやか笑顔の「薩摩なた豆 爽風茶」の特徴は?口コミを調査

 

なた豆茶には国産の商品も海外産の商品もたくさんあります。
ここからは、国産の商品すこやか笑顔の「薩摩なた豆の爽風茶」を紹介します。

 

 

 

主成分は薩摩産のなた豆全草なので、安心できる原材料です。
ほかにも、黒豆、ハト麦、薩摩くず草、赤芽柏、クマザサ、桑の葉があります。

 

 

なた豆茶というよりはブレンド茶ですね。

 

 

実際に飲んだ人の口コミでは、「さっぱりしてるし、香ばしい香りで好き」という
感想がありました。

 

 

また、副鼻腔炎が改善したかどうかについては、「鼻の奥がすっきりした」
「口の中のネバネバ治ってきた」という感想がありました。

 

 

味もおいしいし、なた豆茶以外の健康にいいお茶の成分も含まれていて、お得感が
ある商品ですね!

 

ティーライフの「なた豆茶ブレンド」の特徴は?口コミまとめ

 

なた豆茶とほかのお茶の成分をブレンドした商品はほかにもあります。
品質のいい国産のなた豆茶を使っている商品を選びましょう。

 

 

 

例えば、ティーライフの「なた豆茶ブレンド」は黒豆とハト麦も使っています。
健康にいいお茶を3種類同時に楽しめるので、リピート率が高い商品です。

 

 

ハト麦はキングオブ雑穀と呼ばれていて、健康と美容効果が抜群!
高血圧予防、血液サラサラ効果、肌荒れ改善効果が期待できます。

 

 

黒豆はポリフェノールが豊富なアントシアニンを含んでいます。

 

 

女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンも多いので、美肌効果、新陳代謝
アップ効果も。

 

 

口コミによると、「飲んですぐから口臭や体臭がなくなって、鼻詰まりが解消した」
そうです。

京都やまちや「美撰なたまめ茶」の特徴と口コミまとめ

 

なた豆茶の国産商品は、まだまだあります!
通販で早く届くと評判なのは、京都やまちや「美撰なたまめ茶」です。

 

 

 

ネットで注文して2日後には商品が届くと評判ですが、それ以外にもうれしい
特徴があります。

 

 

それは、京都やまちや「美撰なたまめ茶」の味。
麦茶のように飲みやすくて、さっぱりしていておいしいのです。

 

 

だたおいしいだけではなく、なた豆の効果もあります!

 

 

口コミによると、「朝起きたときの口の中のネバネバがなくなったし、唾液の
においが気にならなくなった」という人がいました。

 

 

ほかには、「痰がほとんどでなくなった」「鼻を1日中グズグズしていたのが治った」
このように副鼻腔炎に効果を実感している人が多かったです。

 

 

 

富士のまたまめ茶の特徴と口コミまとめ

 

なたまめ茶は鹿児島産のものが人気です。
でも、豊かな土壌があって栄養豊富に育つ静岡県産もリピーターが多いですよ。

 

 

 

「富士のなたまめ茶」は、静岡県産のなたまめと岡山県産のなたまめを使って
います。

 

 

静岡県産のなたまめは豊かな土壌で育っていて、岡山県産のなたまめは太陽光を
ふんだんに浴びて育っています。

 

 

どちらのなたまめも副鼻腔炎に効果的。
それを自社グループの工場で一貫生産しているので、品質管理もしっかりしています。

 

 

口コミを見てみると、「香ばしさがあって、毎日飲んでも飽きない」「なたまめの風味が
いきていてホットでもアイスでもおいしい」「体調がよくなった」という感想が!

 

 

富士のなたまめはおいしいし、効果も高いです。

マイケア「たなまめ茶」の特徴と口コミまとめ

 

なたまめ茶は、原産地である鹿児島県で作られたものがいちばん人気です。
薩摩のなたまめを使っている商品は口コミ数も多いですね。

 

 

 

マイケアの「なたまめ茶」は、麦茶のようなさっぱりした飲み心地です。
香りもほのかに香ばしい香りがする程度で、くせは全くありません。

 

 

マイケアの「なたまめ茶」を飲んだ60代男性の口コミには、こんなことが書かれて
いました。

 

 

「毎朝、起きると口の中がネバネバしていたのですが、たばこを吸うのであきらめて
いました。でも、なたまめ茶を飲み始めてからはすっきりしています。
口臭もかなり改善したので、家族に迷惑を掛けなくなったのがうれしいですね」

 

 

このように副鼻腔炎だけではなく、口臭や口のネバネバにも効果的です。

山本漢方製薬の「白刀豆茶」はどんな商品?口コミをまとめてみた

 

なた豆茶の中には、漢方の会社から出ているものもあります。
気になる飲み方や味、口コミをまとめてみました。

 

 

 

まず山本漢方製薬の「白刀豆茶」は、漢方薬と聞いてイメージするような黒とか
茶色の丸い錠剤ではありません。

 

 

漢方製薬から発売されていますが、他の会社と同じようにティーパックに入っている
お茶です。

 

 

ふつうの紅茶と同じようにカップにお湯とティーパックを入れて、飲みます。
なた豆茶100%なので、余計な成分やほかのお茶は含まれていません。

 

 

でも、残念なことが2つあります。味がほとんどしないことと、原料が中国産なこと。
味があまりしないせいか、口コミにも効果に関する記述がありませんでした。

 

私が飲んでいるなた豆茶を紹介!味もおいしくて効果的

 

今までいくつかのなた豆茶を紹介していきましたが、私が飲んでいる商品は
一番最初に紹介した「薩摩 なた豆爽風茶」です。

 

 

 

成分もいいし、口コミでも好評だったから選んだのですが、いちばんの決め手は
「刀豆ナタマメ協会」に認定されている商品だったこと!

 

 

「刀豆ナタマメ協会」はなた豆専門の協会なので、ここに認定されている商品は
信頼できます。

 

 

山本漢方製薬の商品のように一見よさそうなのに、実は中国製ということには
なりません。

 

 

「薩摩なた豆 爽風茶」を飲み始めてから、副鼻腔炎が治ってきました。

 

 

起きているときも寝ているときも息苦しくて、自分でも「鼻息が荒いな」と思って
いたのですが、なた豆茶を飲み始めてからそれがなくなりましたよ。

鹿児島県産なた豆茶と他の県産なた豆茶と違う理由

 

鹿児島で育ったなた豆茶は、ダントツの人気で効果も大きいです。
どうして同じ国産なのに、こんな違いが出るのでしょうか?

 

 

 

調べてみると鹿児島県産のなた豆茶は、シラス台地で育っているので、ミネラルが
豊富なのです。

 

 

シラス台地は南九州にしかない環境なので、そこがほかの県産のなた豆茶との違い。

 

 

南九州のように日照時間が長い県や、火山がある県はありますが、シラス台地は
ありません。

 

 

あとは、なた豆が日本で初めて根付いた土地なので、なた豆の効率的な育て方が
浸透しています。独自の環境と長い歴史があるから、他の県産のなた豆とは違います。

 

 

私は鹿児島県産のなた豆茶を飲みはじめて、体質がよくなってきました。

 

 

でも、2か月くらい飲まなかったことがあったのですが、その時は元の体質に戻って
副鼻腔炎も悪化してしまったので、飲み続ける必要があります。